2009年02月26日

インドパート5

インドではサリーかパンジャビを着るのが普通。
特にリシケシは田舎なので、サリーかパンジャビ姿ばかり。
都会になればジーンズや洋服を着る人も増えている、
でもこういう習慣が残ってるっていいよね。
日本も田舎に行けば男も女も着物を着ている所もあるといいね。
いろいろ楽しめるじゃない!?

パンジャビやサリーを買うのにまずは生地選びからなの、
好きな色を言ったり、デザインをみたりするの。
そして、カラダのサイズを測るんだけど、チャイナドレスと一緒だね。
サリーとパンジャビどっちにしようかな〜?!

パンジャビの生地選び .jpg

サリーもいいな〜。
サリーは色鮮やかでとってもキレイ!だけど・・・ほとんど結婚した女性が着るものみたい。
憧れだし、せっかくだからサリーもほしい!なのでいつか結婚したときに着るようにキープ!(*^^*)

パンジャビ 購入オレンジ.jpg

パンジャビ サイズ測るところ.jpg

サリー姿は今度のブログで!
次回、乞うご期待(^^)/
posted by chi at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

インドパート4

バギラティ川とアラカンダ川が出合いガンジス川聖地 上から.jpg

ここはリシケシから車で3時間ぐらいするヒマラヤの一角である、
バギラティ川とアラカンダ川の交差するガンジス川。
色の違いで分かるように、ものすっごい行きよいがいい所、インドでは聖地。
向上心たっぷりの私はさっそくそこでプジャ(お祈り=お清め)をしてもらうことにした。

バギラティ川とアラカンダ川が出合いガンジス川聖地 水が冷たいよ.jpg

バギラティ川とアラカンダ川が出合いガンジス川聖地 くさりを持つ.これから入るよ.jpg

バギラティ川とアラカンダ川が出合いガンジス川聖地 川に浮かぶ.jpg
 
ここの水がすっごく冷たい!でもはいちゃいました!
だんだん水の冷たさになれて気持ちよくなり、
何回も入ったり出たりして、浮かんちゃったりして、地元のインド人に驚かれた。
ここは聖なる修行場。
しかし・・・私みたいに気持ちいいから、何回も入ったり出たりしないみたい。。。
しかも閉めにポーズなんかしちゃった! 楽しかった。インド人の人たちの顔が。。。(笑)

バギラティ川とアラカンダ川が出合いガンジス川聖地 余裕ポーズ.jpg
 
posted by chi at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

インドパート3

1.アシュラムでのヨガフェスティバル.jpg

ヨガレッスンがない日にぷらぷら道を歩いていたら、日本人のヨギーに出逢って「ヨガをどこでやってるんですか?」って聞いたら、「あっちにあるアシュラムでやってるんだけど、今日ヨガフェスティバルがあるんだけど、知ってました?」なんって素晴らしい情報を教えてくれました! 思い切って声をかけて良かった! 早速教えられたアシュラムに直行! 着いたらこんなにたくさんの人がヨガをしに集まっていた。 自分のクラス以外のヨガをやったことがなかったのでわくわく。私が写真をとったりしていたら、そこで写真をとっていた人に「君のとった写真をとらせてくれない?」ってヨロッパおじさんに声をかけられて、関係者?話したらどうやらここの主催者だったみたい。
私は気功を教えていて、ヨガに小さいときから興味があってインドに来たとかいろいろ話していたら、彼に「良かったら明日から気功レッスンをボランティアでやってもらえないかと頼まれたので、インドでの気功レッスンは面白そうだったので、早速次の日から気功クラスをやらせてもらっちゃった!
早速ポスターに名前ペンで「chi gong byChi」っと書いたんだけど、次の日だから1日だけで来るのかなーって思った。
 
そしていよいよchi gong のレッスンが来た!
なんと9人か10人参加者が来てくれた。すっごくうれしかった。
ぷるぷるリラックス、呼吸法、静功をして最後に気をかけた。終わってから一人つづ体験を話してもらったら、さすがにヨガをやってる人たちで一人も感じなかった人はいなかった。全身あったかくなった、呼吸が楽になった、光がみえた、目が楽になった、などなど・・・。そんなコメントをもらいながらにも、なんども私の年齢を聞かれた。私のヨガの先生に出来れば年齢を言わないことって言われていたからそれがどうしても気になっていたみたいだった。ヨロッパの人やアメリカとかの人たちにしてみたら、私達アジア人はとても若くみえるらしい。10代?とか20代とか・・・実は私は・・・って言いたかったけどね。だって見た目は若いけど、本当はこの年なんだよって言ったほうが気功の素晴らしさを伝える事ができるんじゃないかと思う。気功をやると精神もカラダも老けていかないんだもん!この素晴らしさを私を通して伝えたらいいなって思うんだよね。


2.アシュラムにて気功クラス.jpg

3.アシュラムにて気功クラス.2.jpg

4.アシュラムにて気功クラス.3 気のチュニング.jpg
posted by chi at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

今日のワンちゃん

wan01.jpg wan02.jpg

日本の犬は…
洋服も着て、ポーズもするし、テレビだってみちゃう。

 
posted by chi at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

インドパート2

01ushi.jpg

 「んっどうしたの?」 自然に野放しされた牛さんがそこらじゅうにいっぱい。 すぐに近寄って来てとってもフレンドリーだし、目が澄んでいて、何かを話しかけてきてくれる。 牛さんだけでなくここにいる、犬、猫、サル、鳥、動物のすべてが人間と共存して生きている。本来これがあたりまえなんだろうね。自然に生きてる牛に「わーすごっーい!かわいい!」っなんて言ってしまうわたしって・・・(^^;。

02ushikiss.jpg

「チュッ」ってこんな光景を普通に見れちゃうんだよ〜。人の目を気にして生きている人間と人の目を気にしない牛・・・。

03inu.jpg

犬にも第三の目。またこの子がおとなしいの。さすが第三の目がある犬は違うねー!なんてね(笑)
 
  
posted by chi at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

インドに行っちゃた。

rishi001.jpg

ここはインドの北にあるリシケシ

4歳から気功に導かれたけど、そのときからヨガのポーズも自然にやっていた。
だからずっとヨガのことが気になっていて、小さいときからの想いが叶った。
「本場のインドでヨガを習う」
もしかしたら思い出す?!のかも。

ここはガンジス川!あっれ?何だかキレイじゃないですか?
って思うでしょ。
それはリシケシは上流なのでとっても綺麗な水がながれているんです。

rishi02.jpg

気持ちよくってまたポース。

posted by chi at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光鳥

CA3C000300013.jpg2008年の年末にインドへ行き、ヨガの修行をして、今は毎日気功&ヨガを修行して、内なる自分と外なる自分に気づかされる日々を過ごしていました。

そして光る自由鳥になり宇宙を羽ばたいて生きます。
posted by chi at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。